« 夏ばて予防 | トップページ | 水と健康(2) »

2008年7月13日 (日)

タミフルの嫌疑は晴れた??

ふじみ野市 マサキ薬局の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

10代投与再開、8月に判断へ=タミフルで舛添厚労相 (時事通信)だそうです。

タミフル 異常行動「関係なし」 10代への処方禁止見直しも(産経新聞)もあります。

色々なドクターのコメントをネット上で見ることが出来て参考になります。

mikoさんが取り上げて、賛否両論を紹介しています。http://miko.iza.ne.jp/blog/entry/641608/

mikoさんは、

私の意見は
毎回テレビにご出演の 専門家の病院で 
きっちりと 比較試験を やればいいのです
やってない!
たぶん やれないんです
有効性がでない
もしくは 
タミフルが 危険と わかるから
なんて 邪推しますが・・

と仰っています。

浜六郎先生のこの意見に対する回答が聞けると有り難いのですが。

廣田班データはタミフルの異常行動発現を裏付けている。
1.56倍起こしやすい
24人に1人がタミフルで異常行動

この問題を検証するドクターの初期のメンバーの中に、タミフル製造メーカーから研究費をもらっていた方が入っていたと報道されたのを記憶しています。
公正さが大事な問題に対して、この感覚は常識外の気がします。これで医療の先進国といえるのだろうかと思った事を思い出しました。

タミフル問題は、マサキ薬局のホームページ「風邪とインフルエンザ」の項でも少し取り上げています。ご覧下さい。

|

« 夏ばて予防 | トップページ | 水と健康(2) »

インフルエンザ」カテゴリの記事

タミフル」カテゴリの記事

薬のリスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/22266912

この記事へのトラックバック一覧です: タミフルの嫌疑は晴れた??:

« 夏ばて予防 | トップページ | 水と健康(2) »