« 小児体質改善のポイント | トップページ | 漢方と中医学の違い »

2008年7月20日 (日)

食物アレルギー

ふじみ野市 マサキ薬局 の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

食品衛生法でアレルギー表示が規定されています。

表示義務品目と表示推奨品目があります。

えびかにが表示推奨品目から表示義務品目に格上げになるとのことです。

表示義務(7品目)

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

表示推奨(18品目)

あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

*可能性表示の禁止

「卵が入っている場合があります」のような可能性表示は不可。

「本品製造工場では、○○を含む製品を(使用した設備で)生産しています」は可。

*表示不要

・店頭で量り売りされる惣菜・パンなどその場で包装されるもの

・注文して作るお弁当など

物アレルギーの方は、本当に大変です。

その食材の痕跡に対してでも反応を起こします。

餌として食べた魚のお腹の中にある小エビになどにもしっかり反応してしまうのはあたりまえ。
製造ラインでのコンタミネーションで反応すると聞きます。

kiyohikoはキウイフルーツが若干駄目です。

身体が痒くなることがあります。

|

« 小児体質改善のポイント | トップページ | 漢方と中医学の違い »

食のリスク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/22386798

この記事へのトラックバック一覧です: 食物アレルギー:

« 小児体質改善のポイント | トップページ | 漢方と中医学の違い »