トップページ | カツオの椿油紫蘇ポン(2) »

2008年6月10日 (火)

カツオの椿油紫蘇ポン

ふじみ野市 マサキ薬局の 漢方なブログです。健康情報を主体に書いて行きます。

山口素堂が、「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と詠った、初夏の味覚 カツオのおいしい季節です。我が家の人気メニューは、「カツオの椿油紫蘇ポン」です。

● 材料(2~4人前)               P1000160_2

カツオのたたき     1/4身分

しょうが          少々

ニンニク          少々

あさつき                     少々

紫蘇の葉                   3枚

ニンジン                    1/2本

ダイコン          1/3本

黒玄米酢         30cc (綾・大山食品製)

しょうゆ           30cc (海の精・生しぼり)

レモン汁          少々

椿油(長崎産)       60cc (ながさき椿・中山園芸製) 

● 手順

① ニンジンとダイコンはそれぞれすりおろしておきます

② カツオのたたきを一口大にそぎ切りにします

③ しょうが、ニンニクとあさつきはみじん切りにし、紫蘇の葉は細切りにします

④ ③を黒玄米酢以下と椿油に混ぜ合わせます

⑤ ②に④をかけ、その上に①を盛り付けてでき上がりです

旬のカツオは栄養成分が豊富で、ほとんどのアミノ酸をバランスよく含み、更にEPAとDHAも多く含むことで、血液をサラサラにし、血圧も安定させます。

今が旬のカツオを紫蘇・しょうが・ニンニクなどの薬味とオリーブオイルに勝る椿油で食べるのは、メタボリックシンドローム・生活習慣病を予防するのに最適です。

旬は今、ぜひおためし下さい。

つづく

|

トップページ | カツオの椿油紫蘇ポン(2) »

医食同源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1050642/21533261

この記事へのトラックバック一覧です: カツオの椿油紫蘇ポン:

トップページ | カツオの椿油紫蘇ポン(2) »